私が旦那と出会って結婚するまで

私と旦那との出会いは、お見合いパーティーだった。当時は、今ほど出会い居酒屋や町コン等もなかった時代だった。
当時の私は20代後半。正直早く結婚したいと思っていた。

それでもまずは出会ってから普通に彼氏として付き合って相手を知りたかったので、出会いの場の手段の一つとしてお見合いパーティーを選択した。

場所は都内某所。友達と二人で参加した。そこで出会ったのが今の旦那だ。最初の第一印象は、あまり良くなかった。
正直に言うと、なんか軽そう?という風貌をしていた。それはきっとファッションのせいだったのだと思う。
髪の毛は明るめの茶色だったし、服装は派手だった。というのも、そのほかの人たちはみんな地味だったのだ。

地味というと語弊があるかもしれないが..40代の人が多かった。その中で彼は30代前半。余計に目立っていたのである。
いざ話してみると普通の人だったので、好感触だった。あっさりとカップルにもなれて、一安心。とはいっても、日常生活では普通の友達だ。

それから毎日のように連絡をとり、デートを重ねて付き合うことになった。結婚したかった私は、さりげなく日常の中で結婚の時期について話していた。彼の仕事が安定してからにしようということになり、時期を待った。

付き合ってから3年半。ついにゴールイン。長いようで短かった。
あの時、友達とお見合いパーティーに行ってなかったら、きっと違う人生を歩んでいたのだろう。

違う場所で違う誰かと出会い、違う生活を送っていたのかもしれない。
それでも、今の人生も悪くないと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です