ニューヨークの大学の寮で出会いました

私はアメリカはニューヨークのコロンビア大学に進学したのですが、滞在先はキャンパス内にある寮でした。9階の部屋で、同じ9階の斜め前に住むマリオというアメリカ人に気に入られて何度も部屋をノックされてデートに誘われました。でも、あまり乗り気じゃなかったので、その度にお断りしていました。

するとある日、同じ9階の端の部屋に住む韓国人の男性の誕生日パーティーがあるから行こうと言われ、その誕生バーティーに行くことにしました。そこで出会ったのがその後に彼氏になる男性でした。

私は欧米のことは詳しかったのですが、アジアのことには疎くて、韓国のこともよく知りませんでした。小さな寮の部屋に6人くらいの男性がいましたが、当日のバースデーボーイである彼は素朴な感じで好感が持てました。

そして、そのパーティーで知り合ってから、彼が私のドアをノックすることが多くなって、挨拶代わりに抱きしめられたりしていました。それで、お互いのどちらかの部屋にいることが多くなって、自然と彼氏と彼女になりました。文化が違いましたし、共通語が英語だったので、伝えたいことがうまく伝わらなかったりしてもどかしさを感じたものですが、とても気が合って楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です